【リペア】 エピフォン ワイルドターキー

エピフォンのアコースティックギター、ワイルドターキーを預かりました。
画像


ボディトップエンド側に名前があります。
画像


全体の調整をします。

まずはフレットのすり合わせです。
画像

画像

フレットの様子が整ったところでナット、サドルです。

サドルは少し削って整えました。
画像


弾きやすくなって、バリバリいけそうです。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たか
2017年08月25日 02:36
なんかブログの内容があっさりとしすぎて、雰囲気が伝わってこない感じがします。
もうちょっと人となりが伝わる感じだと良いと思います。
triangleguitars
2017年08月30日 22:17
コメントありがとうございます。

楽器に対してはあっさりではなく、真面目に取り組んでおります。
もう少し考えながら書きたいと思います。

この記事へのトラックバック