テーマ:リプレイスメントパーツ

【リペア】 フェンダージャパン JAZZ BASS アクリルPG製作

当方備品の フェンダージャパン JAZZ BASS です。 ピックガードがついていなかったので作ってみました。 アクリル板で作ります。 まだ、保護の紙を剥がしません。 外周を切りだしました。 面取りをして磨きました。 アクリルらしい面が出てきました。 楽器に取りつけました。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【リペア】蓄光ポジションマーク 「Luminlay」

蓄光タイプのポジションマーク「Luminlay」です。 以前入れた蓄光タイプから「Luminlay」に入れ替えます。 明るいところでの視認性があまりよくなかったです。 暗いところでの発光具合もイマイチだと感じました。 そこで「Luminlay」に入れ替えると 普段の視認性がアップしました。 というか元に戻った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【リペア】ギブソンカスタムショップ レスポールカスタム 3PU

ギブソン カスタムショップのレスポールカスタム 3PUを預かりました。 元々ノーマルのレスポールカスタム3PUだったようですが、VIBRAMATEを使ってビブスビーがつけられています。 そのビグスビーですが、以前別のタイプを付けていたようですが、写真のタイプに取り付けるにあたってのエンド部の取り付け、全体メンテナンスをします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ピックガード製作】スクワイア スーパーソニック

スクワイヤのスーパーソニックを預かりました。 ジャガーを左右反転させたようなルックスです。 こちらの楽器、ピックガードの製作を承りました。 以前スイッチをトグル→スライドに換えたのをもとに戻すにあたって色も変更するとのことです。 色は茶べっ甲です。 ざっくりの大きさに切って スススっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピックガード製作

手持ちの楽器のピックガードを作り直しました。 元の様子は 黒3Pの素材で作りました。 一見普通のストラトのピックガードに見えますが、少しサイズが違います。 市販品のサイズでないものは作るしかありません。 裏面は全面アルミシートを貼ります。 不要なところは切り取って 組み込んで完了です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畜光サイドポジション

ちょっと前に、持っている楽器のサイドポジションが見にくいと、相談されました。 その楽器はローズ指板に白蝶貝のサイドポジション。 貝ってその模様から、光の反射具合、角度からして見にくい部分が表面にきてしまうことがあります。 そんな話の中、ステージで光ったらいいのにという話にもなり 以前サンプルで入れてみた蓄光のポジションマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストラップピン交換

ギブソン レスポールのストラップピンの交換を承りました。 シャーラー製に交換しました。 ビスが元の物に比べて細いので一旦穴を木で埋めてあけなおしました。 ここのビスは特に緩んでほしくない所なので、キツめに下穴をあけます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストラトボディ

ストラトのボディの型を取りました。 大雑把にバンドソウで切って トリマーで元のボディに合わせてチュイーンと で 出来上がり これを元にストラトのボディを作り直します。 ちょっと先になるかもしれませんが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jim Dunlop のフレット

Jim Dunlop のフレットのパッケージ 古いほうから 上 左 右 の順なのですけど パーツ屋さんで売れ残ってたりして現在3種類のパッケージだあります。 ダンロップだからどれも同じものだろうと思いきや キノコの形が若干違ってたりします。 同じ型番、パッケージでも、明らかに変わった時期がありました。 工場が変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5弦ベースのピックアップ

先日預かったアトリエ5弦ベース、リアピックアップの音が出なくなったとのことで、持ち込まれました。 見てみると、コイルの導通が…ありません。 見えている部分で、何かできそうな所を探ってみましたが、生き返りません。 というところで、ここからはダメ元での作業をしました。 ここまでバラしてみて ゴニョゴニョやってみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピックガード製作

ピックガードの製作です。 元の状態は 元のPGと同じ形になるように、トリマーで削っていきます。 一部1弦側のツノの部分の形を変えたので、そこは手作業です。 茶べっ甲柄PG、出来上がりました。 裏面はアルミシートを貼りました。 ボディに取り付けた様子です。 雰囲気が変わって、違う楽器みたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピックガード製作

レスポールタイプのピックガード製作です。 ちょうどよいサイズがありました。 外周を作って、3Pの材なので面取りをします。 ちょっと違う雰囲気のものができました。  .
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナット材

象牙端材と称して売っていたもものをナット材に切り出してみました。 接着剤で固めている牛骨ではなく、無垢材です。 うまく取れそうな部分を探して 5本分取れました。 ナット材に象牙 珍しいことではないですが、ちょっと複雑な気分です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンパウンド弦

アコースティックギターの弦では、ブロンズ弦、フォスファーブロンズ弦が使われることが多いですが コンパウンド弦っていうのもあります。 シルク&スティールって 巻き弦をほどいてみると 芯線と巻き弦の間に、ヒラヒラしたものが一緒に巻かれています。 これがシルクなのでしょう。 ブロンズ弦のようなキラキ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セミアコ ピックガード

335用にピックガードを作りました。 表面の保護養生シートが貼ったままですが、透明のアクリルです。 コグチも磨くと、きれいになります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナット材

ナット材をつくりました。 12Φの丸棒です。 金属です。 チタン製の丸棒ということで、昔お世話になった金属屋さんからもらい(?)ました。 一本切るのに、手ノコで1時間かかりました。 めちゃめちゃ硬いです。 当時、同じ空間にあったステンレスなんかもボロボロになった場所で 腐食なしだったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シールド缶入りジャック交換

先日のシールド缶入りのジャックの交換です。 レスポールのジャックを交換します。 ジャックプレートを外してみて、缶を当ててみると サイズが合わず入りません。 内側を少し削ります。 削ったところです。 元々の穴の中心とジャックプレトートの中心があっていません。 ジャックプレートの穴を埋めて新しく穴を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイッチクラフトのジャック シールド缶入り

スイッチクラフトのジャックに缶に入っているものがあります。 シールド缶入りっていうもので、ジャック周りをシールドして囲ってしまいます。 箱モノの楽器なんかによく使われていたり 裏側は レスポールにも使えそうです。 が そのままでは、径が合わず入りません。 ボディ側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Argus 『THE TEN』

アーガス製のトレモロユニット 『THE TEN』です。 もう、ずいぶん前に生産中止になっている物ですが。 これはGOTOH製みたいです。 他に作るところなさそうですよね。 ナイフエッジの2点支持タイプです。 トレモロブロックはブラス製でしょうか。 もう手には入りません。 gotoh製の1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレモロブロック 

弦ピッチ10.5mmのトレモロブロックです。 10年以上前でしょうか、買った時のことはあまり覚えていませんが 自分のギターに何も不具合がないにもかかわらず、買ってました。 渋谷か御茶ノ水か新宿の楽器屋でした。 フェンダージャパンのエンドロックス用のブロックです。 が ブリッジベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレットサンプル

トライアングルギターズでは、フレット交換は入手可能な物であれば施工できます。 サンプルをあげると フェンダーから出ているフレット3種で 1 ヴィンテージ   サイズは、幅 約2.0ミリ 高さ 約1.0ミリ   いわゆる、フェンダーサイズのスリムフレットですね。 2 ジャンボ   サイズは、幅 約2.3ミリ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディマジオPU HS-3

シングルサイズのピックアップ、ディマジオのHS-3です。 イングヴェイ マルムスティーンモデルでした。 裏から見ると ポールピースが貫通していません。 コイルは二つありますが、ポールピースは上のコイルの所でおしまいです。 下のコイルは、ノイズ対策の為のものらしいです。 実際上のコイルだけ使ったときの音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 【リプレイスメントパーツ】チタンサドル

リプレイスメントパーツである、サドルです。 左が純正パーツ、右がチタン製です。 チタン製パーツの良いところは サビに強い!  金属なんで錆びないことはないでしょうが。   チタンといっても色々な組成があるのでしょうが  錆びているチタンは見たことがありません。  見た目がほとんど変わらない! 音は? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CTSポット

ギター、ベース等に使用される有名パーツ CTSってメーカーですが 右から カスタム      ノーマル(ヴィンテージスタイル)      NO-LOAD タイプ 裏側は こんな感じです。 右の二つは普通のポットです。 NO-LOADタイプって最近、見つけた仕様のものです。 どうやら新製品のようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more